夕日の滝神奈川県南足柄市矢倉沢2230   夕日の滝滝行 

住所 神奈川県南足柄市矢倉沢2664 ヤ フー地図   

バスでは大雄山駅あるいは新松田駅から地蔵堂まで行き徒歩10分。

夕日の滝滝行夕日の滝 滝行夕日の滝 滝行夕日の滝

 夕日の滝では年間通して滝行を行っています 滝行体験の案内

夕日の滝             夕日の滝 滝行

夕日の滝で滝行体験ツアー  マツコ会議で取材

女性でお一人でも参加できます.。冬の滝滝行人気です。

夕日の滝は滝行体験に最適 安全な滝行 女性一人でもできます

 マツコ会議、で、女子滝行として紹介されました。

マツコのかりそめ天国、水曜日のダウンタウンで紹介。

女性指導員による滝行を行っていますので、女性一人でも安心です。  

当会では15年前から女性指導員による滝行をおこなってきました。

年間通して真冬でも行っています。15年前は滝行をする人は宗教関係、修行、禊など限られて方々でしたが、最近ではテレビでも紹介されて、多くの方々が体験するようになりました。  

 

 

すべてが変わったような清涼感、すっきり感につつまれてとても気持ちがいいです。

首都圏からも近く初心者でも安心して滝行ができます。

厳冬期でも入ることができます。すばらしい達成感で感動します。

 

安全に滝行ができる滝の条件

○ 年間を通して水量が安定していること

    行ってみたら水が枯れている名ばかりの滝も多いです。雨 のときだけ滝が現れるなど。

○ 直瀑といわれる頭上から水が落ちてくる滝

    滝のしたの部分が斜めの岩になっている場合など、打たれ ることができません。直瀑は全国的に見てもめずらしい。

○ 駐車場から近いこと

    山道を歩いて1時間以上の滝などは、体力が持ちませ ん。

○ 足場がしっかりあること

    滝つぼが深いと水没してしまって滝の水に打たれることが できません。

○ 冬場に完全に凍結しないこと

○ 落石などのないこと

   

                   夕日の滝はこの条件を満 たしています。

夕日の滝         夕日の滝

夕日の滝の上流                                                                     夕日の滝の滝口を上から見ると

小石や砂利浮遊物などはありません                                      川底が池をなしていて水は透き通っています

夕日の滝

左の写真は 夕日の滝の滝口にちょうど太陽が来たところです。看板の説明によれば1月15日に滝口に夕日が沈むとあります。とても神々しく神秘的です。

幅 5メートル 落差25メートル

金時山登山の入り口でもあります 頂上まで2時間のコース

この滝は 酒匂川の支流内川にかかっており高さ約23メートル幅約5メートルです。
夕日の滝という名称は、夕日に映えるその美しさからきているようですが、説によると毎年1月 15日に太陽が、滝口の中央に沈むのでその名がつけられたと伝えられています。また、昔はこの 滝より下に6滝ありました。
この滝は、金太郎の伝説と深い関係があります。金太郎は、この滝の水を産湯に使い、足柄山で 育ったと言われており、下流には、金太郎の生家跡や子供の頃に遊んだと伝えられる「かぶと石」 「たいこ石」があります。
源頼光と主従関係を結び、坂田公時と名を改めたのもこの地だと伝えられています

夕日の 滝にある看板の説明文(現在は文章が変わっています)
       


 

   
   

 

夕日の滝での滝行の注意

夕日 の滝の滝つぼは大きな石が積み重なっています。石と石の間は深いところでは2メートル以上あります。

たきつぼのまわりをつたって滝の水 の下へ行けば浅いのですが、石の上はとてもすべりやすいので気をつけないといけません。

滝の水は垂直に落ちてきますが水量 が少ないとシャワーのような感じになります。風が吹くと散らされますので、入っているときに急に水があたらなくなった り、逆に急にどっと水が直撃したりします。

中央が一番強く水があたります。深 さもありますので迫力を感じます。向かって右手側から入る場合、右手の水量が少ない部分にまず入ります。23メー トルの落差の勢いはすごいです。

見上げるとごーっと落ちてくる。大雨の後などはシ、水の巨大な柱という感じになります。腕を入れると吹き飛ばされそうになり ます。そういう時は裏側がお勧めです。正面では持って入る竹の棒が折れることもあります。

夕日の滝 

写真は水量の多い夕日の滝滝行です。

夕日の滝の環境

★ 南足柄市には大雄山最乗寺、丸太の森、など杉の林や雑木林がひろがっていま す。

★ 矢倉沢は神奈川県の西の端にあたり、足柄古道が続いています。

★ 地蔵堂のバス停留所からさらに夕日の滝のほうへ進むとに入って行くと、のちに坂田の金時とし て活躍した童話で有名な金太郎の生家の跡と遊んだ岩があります。金太郎は坂田の金時という武将にな り源源頼光と組んで活躍した伝説があります。

★ 森林には野生動物が豊富でいのししの産地です。丹沢山系は谷川がいりくみ沢 には滝が相当数あります。ほとんどが山の奥です。

たぬき、イノシシ、鹿などが見られます。

洒水の滝と夕日の滝は大きな滝でありながら集落の中にあります。

 

夕 日の滝キャンプ場にはバンガローやキャンプファイヤーの施設があります。夏は家族連れでにぎわいます。

夕日の滝での滝行体験予約のお申し込み詳細はこちら

これまで夕日の滝で滝行をした芸能人 朝青龍 木村拓哉 明石家さんま 鳥居みゆき ザタッチゴールデンボンバー オードリー 乃木坂  狩野英孝 ダンプ松本 くろちゃん ナイナイ ハンニャ 小島よしお 亀田兄弟 ベッキー 出川哲郎 磯野貴理 古関美保 佐藤隆太 加瀬プロ  堤下 などマツコ会議で話題に

 

夕日の滝 滝行

洒水の滝から夕日の滝へ

2003年に高校の後輩の紹介で天台宗のお寺に入門して洒水の滝で滝行指導をすることになりました。洒水の滝の旅館洒水園の大野博道さんは100日間の連続滝行中で僧侶の資格も得てエネルギー治療を行っていました。滝の入口の高台に新築の常実坊があり住職が交代で泊まり込んでいました。文化財の不動明王がまつってあり、月一回の護摩行が行われていました。滝行は天台寺門宗の作法と、大野博道さんの独自の作法を取り入れた指導でのスタートとなりました。常実坊では百名水が流れる境内で水を汲み、お茶を入れて、食事も作りました。

我々以外にも横須賀の鍼灸師のグループ、秦野の修行者、横浜の宗教団体、など、毎日順番待ちしながらの滝行でした。

洒水の滝は1,000年ほど前に文覚上人が100日間の厳しい滝行を行ったという歴史があります。地元の方々も滝行といえば洒水の滝という風に見ていました。

文覚上人は若いころ友人の奥さんを好きになってしまいました。困った奥さんは文覚上人に入口を開けておくので、主人を殺してほしいと頼み、実際は主人の寝床に奥さんが寝ていて奥さんは殺されるという事件になります。文覚上人は許されて、僧侶になり、厳しい季節に100日間の修行を行いました。その時に彫った不動明王像が滝の前の岩穴に安置されています。

洒水の滝は69メートルの落差があります。断崖は落石が多く、毎日石が通路に落ちていました。滝行中に落石があることもたびたびでした。

台風の前後や大雨のときは大きな石も落ちてきました。木の枝や、イノシシがおちたこともありました。

ついに大型台風が来た時に、大規模ながけ崩れが発生し、滝つぼを見下ろす観瀑台が崩れ落ち、途中の橋も壊れ、撤去されました。

それでも河原を歩いて滝に入り、滝行を続けていましたが、工事がはじまり、閉鎖され、最後は完全に立ち入り禁止となりました。それまでも落石がある中で滝行が行われていたわけですし、滝行は安全におこなうべきものというわけではないのですが、山北町、観光経協会の方から、滝行はやめるように再三言われました。

隣の南足柄市には夕日の滝があるということで、次第に夕日の滝で滝行をやるようになります。洒水の滝で滝行を行っていた団体も、夕日の滝に来るようになりますが、洒水の滝と夕日の滝では性格がだいぶ違います。

滝行の滝として整備されてきた洒水の滝は、常実坊、洒水園、文覚荘、最勝寺、などの滝行支援施設、さらに、名水100選を活かした、飲食店などが軒をつらねていました。突然の立ち入り禁止で飲食店も次第に閉店、洒水園も営業困難になりました。

洒水園の大野博道さんは旅館の一室と風呂場を開放していましたので滝行参加者は洒水園で温まって帰ることができました。食事もできました。

南足柄市に根をおろす

夕日の滝では朽ちかかったお堂があり、夏だけ使われるバンガロー、トイレ、駐車場という設備でしたので、車の中で着替えて、戻ったら車のヒーターで温まるという状態でした。

しかし、滝行を夕日の滝でスタートすると、管理している南足柄市商工課観光担当と、フイルムコミッションの方が、是非、夕日の滝の滝行を広めてほしいと申し入れがありました。

洒水の滝でできなくなって移ってきて、設備も不足していて苦労していましたが、そう言ってもらえれば、本腰入れてやれるということになりました。

地元の人の紹介で、こわれかけていたお堂の修理の許可もとれました。

地元の人の協力で、更衣室も作ることができ、雨のときや、寒い時にもストーブのある部屋で着替えして、お茶の用意もできるようになりました。

そこまで来るには年月がかかりましたが、夕日の滝と決めて滝行をやり続けてきた結果です。

 

2019年の台風被害は甚大

ゆうっひの滝 台風被害

2019年の秋は、50年に一度という台風被害が箱根付近を襲いました。夕日の滝は入口付近の山が崩れ道路に車庫が押し出されてくるという事態になりました。家2軒が土砂に押されました。

夕日の滝

夕日の滝の滝つぼは流木が落ちてきて滝つぼに突き刺さり、あふれた水で周囲が削られ、数本の木が倒れました。南足柄市の方では、危険な状態なので立ち入りはしないでほしいということでした。

夕日の滝

地元の人と協力して、徹底した流木、倒木の撤去を率先して行いました。道路も、工事がすすみ、1か月で立ち入れできるようになり、12月からは滝行再開となりました。

洒水の滝では毎日滝行が行われ、次々に各団体が通ってきていましたが、夕日の滝では私たち以外では滝行を行う団体はすくないというのが現状です。

夕日の滝

夕日の滝では年間通して滝行を行っています 滝行体験の案内

洒水の滝は現在閉鎖中で滝行は困難です。洒水の滝紹介 

夕日の滝での冬の滝行の様子  冬 の滝行


夕日の滝の滝行が朝日新聞英語版で紹介されました。 Asahi

南足柄市 夕日の滝 

 

  おんりーゆー あしがら温泉 

  滝行体験の案内 

  南足柄市商工観光課 夕日の滝での行事等問合せ先  

  足柄万葉うどん  手打ちのうどん

 

夕日の滝

 

  火渡り修行